ABOUT YAKUZEN
薬膳について

食・薬・医の数千年の歴史において、中医学理論に基づいた食材や漢方を組み合わせた
料理を薬膳と呈するならば、このスープは当に薬膳の骨頂とも言えるであろう。

スープ+の+要素であるPLUS POWDERやスープ自体に織り交ぜた漢方茶に体をそして心を浸し、
自然界のエネルギーをふんだんに盛り込む事で生薬のパワーがあらゆるバランスをとる。

Blue よもぎ・羅布麻

よもぎ
ヨモギ。キク科に属する野草で、昔から草もちの材料として使われています。中国ではヨモギは邪気を払い長寿の薬ともいわれています。
経絡の流れを促し、体を温める「婦人科の良薬」。
羅布麻ラフマ
キョウチクトウ科の多年生宿根植物で、別名ヤンロン茶とも言われています。中国では初めてお茶の形のまま薬効が認められ認可されています。カフェインは含まず、ミネラル分が豊富で、血管拡張による血管系にも良いとされ、
更には神経の高ぶりを静めるともいわれます。

Red 紅花・山査子

紅花ベニバナ
キク科の1年草で、ベニバナの花冠を乾燥したものです。処方では月経不順・生理痛・冷え性・不妊症などの、婦人科系の疾患の改善に用いられています。
山査子サンザシ
サンザシの果実は中国では一般には紅果と呼ばれ、羊羹の山査羊羹などに用いられています。漢方では消食用い、特に油っこいものや肉類などの消化不良に適しています。

Yellow 陳皮・生姜

陳皮チンピ
みかんの皮を乾燥させた生薬です。リモネンやテルピネンなどを主成分とする精油を含み、氣の巡りを良くし、リラックス効効を持ちます。健胃・整腸効果や風邪予防などの効果も期待されています。
生姜
生姜には、独特の風味と辛みがあり、体を温め冷えを緩和したり、発汗させて代謝を良くします。実用漢方処方の約半分に生姜が処方されています。

White 桔梗・山薬

桔梗キキョウ
桔梗は、キキョウ科の多年性の植物です。
山野の日当りの良い場所に育ち、園芸品種では白色や桃色の花をつけるものがあります。
二重咲きになるもの、蕾のままほとんど開かないものなどがあります。
桔梗の根にはサポニンが多く含まれており、生薬として利用されています。
成分のサポニンには、痰や咳を鎮めるため、呼吸器疾患の要薬として知られています。
山薬サンヤク
山薬とは、ヤマノイモ科ヤマノイモ属の塊状根です。
ねばねばの成分は多糖類とたんぱく質が結合したもので、精力がつくといわれ、疲労や気力スタミナアップに用います。
また、滋養強壮や下痢止め、止渇作用などがあり、胃の保護や整腸で消化を助けます。

Black 胡麻仁・けん実

胡麻仁ゴマニン
必須アミノ酸をバランス良く含むたんぱく質や不飽和脂肪酸を含む万能食品の種実。ゴマリグナンの一種「セサミン」が注目されています。漢方では肝や腎の働きを滋養して、白髪やふらつき、目のカスミ耳鳴りなどに用います。
けんジツ
オニバスの成熟種子で失禁などによく用います。
冷え、腰がおもだるい、精神不安、成分にはデンプン、タンパク質、カルシウム、鉄分、ビタミンB1・B2などが含まれます