admin@soup一覧

  • 秋冬のスープのベースにつかわれている和漢について

    東洋医学で言うと、秋は燥邪(乾燥)冬は寒邪(冷え)の季節。燥邪の影響を一番受けやすい臓器は「肺」。寒邪の影響を一番受けやすい臓器は「腎」。肺は東洋医学では、鼻・皮膚・大腸とつながっていると考え、腎…
  • 花粉症について

    今年も花粉の飛散が始まったようです。待ちゆく人、電車の中、クシャミや鼻詰まり、目のかゆみなど症状が出ている方を見かけます。毎年、花粉症対策で漢方のお茶を飲まれているSさん。花粉症の症状を鎮めるのに役立つ生薬、具体…

ランキング

ピックアップ記事

  1. 東洋医学では、気血水がバランスよく存在し、巡っていると病になりづらく、体調不良はこの3つがバランスを…
  2. イライラ感を抑えられない。ちょっとしたことで夫や子供を怒鳴り散らしてしまい、その都度、自己嫌…
  3. 2017/12/3

    温活のススメ
    ~万病のもとと言われる【冷え】~日本の成人女性の3人に1人は冷え性と言われれるくらい…

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 東洋医学では、気血水がバランスよく存在し、巡っていると病になりづらく、体調不良はこの3つがバランスを…

ピックアップ記事

  1. 今年も花粉の飛散が始まったようです。待ちゆく人、電車の中、クシャミや鼻詰まり、目のかゆみなど症状が出…

ピックアップ記事

  1. 今年も花粉の飛散が始まったようです。待ちゆく人、電車の中、クシャミや鼻詰まり、目のかゆみなど症状が出…
ページ上部へ戻る